論文 

教育やカウンセリングに関する研究論文等を紹介します。このページが学習会メンバーの論文でいっぱいになることを願っています。
pdf形式のファイルを見たり印刷したりするためには,アドビシステムズ社AcrobatReaderが必要です以下のアイコンをクリックしてください。


論文名 著者(所属) 発表学会・掲載誌,等
55  コロナ禍における学校・教師支援実践 曽山和彦(名城大学)  名城大学教職センター紀要第18号  2021 
54 総合的な学習の時間で進める「気になる子」理解教育実践 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第17号 2020
53 小学校における「かかわりの力育成プログラム」の効果 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第16号 2019
52 中1ギャップ予防を目的とする「かかわりの力」育成プログラムの開発 曽山和彦(名城大学) 名城大学総合研究所紀要第23巻 2018
51 中学校入学時の学級適応促進の試み〜小中連携による短時間グループアプローチの導入〜 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第15号 2018
50 教職自主ゼミの実践と効果 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第14号 2017
49 「気になる子」が在籍する学級における短時間グループアプローチの実践と効果 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第13号 2016
48 中学生を対象とした短時間グループアプローチの実践とその効果 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第12号 2015
47 学校不適応予防に向けたコンサルテーション活動に関する研究 − 構成メンバーの特性抽出を中心に − 曽山和彦(名城大学) 中部学院大学大学院人間福祉学研究科人間福祉学専攻博士論文抄録 2010
46 小学校5年児童を対象とした短時間グループアプローチの実践 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第11号 2014
45 小学校における継続的なソーシャルスキル・トレーニング実践とその効果 曽山和彦(名城大学) 教育カウンセリング研究4号 2012
44 発達障害児の在籍する通常学級における児童の学級適応に関する研究−ルール、リレーション、友だちからの受容、教師支援の視点から− 曽山和彦(名城大学)・堅田明義(中部学院大学) 特殊教育学研究第50巻第4号 2012
43 朝の会を活用した短時間のグループ体験が小学校1年児童の学級適応に及ぼす効果−「れん友タイム」の実践− 曽山和彦(名城大学)・木原明子(蓮代寺小学校) 名城大学教職センター紀要第10号 2013
42 ショートプログラムによる継続的なソーシャルスキル・トレーニングが学級適応に及ぼす影響 曽山和彦(名城大学)・武内早奈美(神辺小学校) 名城大学教職センター紀要第9号 2012
41 教職課程履修学生のソーシャルスキルと適応感との関連 曽山和彦(名城大学) 第54回日本教育心理学会(琉球大)ポスター発表 2012
40 継続的なソーシャルスキル・トレーニングが学級適応に及ぼす効果〜朝の会・帰りの会を活用したショートプログラムの実践〜 曽山和彦(名城大学) 第44回日本カウンセリング学会(上越教育大)ポスター発表 2011
39 発達障害児の在籍する通常学級における児童の学級適応に関する研究 曽山和彦(名城大学)・堅田明義(中部学院大学) 第49回日本特殊教育学会(弘前大)ポスター発表 2011
38 教職課程履修学生の自尊感情、ソーシャルスキルが適応感に及ぼす影響 曽山和彦(名城大学) 名城大学教育年報第5号 2011
37 小学校における学級づくりコンサルテーションの実践とその効果〜「Q-U」、「K-13法」、「関係づくり技法」を取り入れて〜 曽山和彦(名城大学) 教育カウンセリング研究3号 2010
36 小学校通常学級における特別支援教育の実践研究〜学級満足度を高める授業づくり・集団づくりの試み〜 曽山和彦(名城大学)・堅田明義(中部学院大学) 第48回日本特殊教育学会(長崎大)ポスター発表 2010
35 教師のバーンアウトと自尊感情、ソーシャルスキルの関連〜教職経験年数別の検討〜 曽山和彦(名城大学)・堅田明義(中部学院大学) 第52回日本教育心理学会(早稲田大)口頭発表 2010
34 学習意欲を高める授業改善の検討〜構成的グループ・エンカウンターを活用した『教養演習』の実践〜 曽山和彦(名城大学) 名城大学教育年報第4号 2010
33 児童のメンタルヘルスに影響を及ぼす要因の抽出 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第7号 2010
32 高等学校新入生グループ体験プログラムの効果の検討 曽山和彦(名城大学) 名城大学教職センター紀要第6号 2009
31 参加型授業を受講した学生の満足度と学習意欲に関する考察 曽山和彦(名城大学) 名城大学教育年報第3号 2009
30 構成的グループ・エンカウンターを取り入れた参加型授業に対する学生の意識と評価 曽山和彦(名城大学) 京都大学高等教育研究14号 2009
29 中1プロブレムに関する調査研究〜児童生徒の学級適応感の比較から 曽山和彦(名城大学) 第50回日本教育心理学会(東京学芸大)ポスター発表 2008
28 小学校通常学級における発達障害が疑われる児童への支援〜 校内委員会へのコンサルテーションの進め方と留意点 〜  表2.3 曽山和彦(名城大学) 教育カウンセリング研究2号 2008
27 教職課程履修学生の社会的スキルと適応感  表1  表2  曽山和彦(名城大学) 名城大学教育年報第2号 2008
26 高等学校新入生に対するグループ体験プログラムの試み 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課) 第4回教育カウンセリング学会ポスター発表 2006
25 適応指導教室通級生徒に対する構成的グループ・エンカウンターの効果 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課) 教育カウンセリング研究1号 2006
24 教師のメンタルヘルスに及ぼすサポートグループ参加の効果〜自尊感情、バーンアウトの視点から 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課)、本間恵美子(秋田大学) 秋田大学教育実践研究紀要第28号 2006
23 通常学級に在籍する軽度発達障害生徒への支援〜特別支援教育コーディネーターがリードするチーム支援〜 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課)、武田篤(秋田大学) 秋田大学教育文化学部研究紀要教育科学第61集 2006
22 特別支援教育コーディネーターの指名と養成研修の在り方に関する検討 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課)、武田篤(秋田大学) 特殊教育学研究第43巻第5号 2006
21 不登校生徒の学校イメージを変化を促進するための適応指導教室における援助〜学校不信、教師不信からの回復の事例を通して 橋さゆ里(南かがやき教室)、本間恵美子(秋田大学)、曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課) 第3回教育カウンセリング学会ポスター発表 2005
20 仲間意識を育む特殊学級間交流の在り方〜地域・学校・児童のリソースを生かして〜 齊藤智恵子(仙北市立生保内小学校) 第3回教育カウンセリング学会ポスター発表 2005
19 通常の学級に在籍する軽度発達障害児への支援〜外部専門家と学校の連携を通して〜 曽山和彦(秋田県教育庁特別支援教育課) 第3回教育カウンセリング学会ポスター発表 2005
18 地域・学校・児童のリソースを生かした特殊学級経営〜仲間意識を育むために 齊藤智恵子(田沢湖町立生保内小学校) 第19回秋田県教育研究発表会口頭発表 2005
17 不登校中学生のセルフエスティーム、社会的スキルがストレス反応に及ぼす影響 曽山和彦(秋田県中央教育事務所)、本間恵美子(秋田大学)、谷口清(東京慈恵会医科大学) 特殊教育学研究第42巻第1号 2004
16 田沢湖町におけるスクールカウンセラー活用実践 浅沼知一(スクールカウンセラー) 第18回秋田県教育研究発表会口頭発表 2004
15 不登校体験をプラスの力に変えることのできた子どもたち〜適応指導教室を巣立った子どもの歩みから 高橋さゆ里(南かがやき教室) 第18回秋田県教育研究発表会口頭発表 2004
14 教師バーンアウトの軽減に関する教育的アプローチ〜教職員研修に生かす構成的グループ・エンカウンター 曽山和彦(秋田県総合教育センター) 第18回秋田県教育研究発表会口頭発表 2004
13 カウンセリング学習会の効果研究〜バーンアウト軽減に視点を当てて〜 曽山和彦(秋田県総合教育センター) 第1回教育カウンセリング学会ポスター発表 2003
12 構成的グループ・エンカウンターを取り入れた学習指導〜つながりの中で個を育てる活動を通して〜 長尾直子(秋田市立上北手小学校) 第17回秋田県教育研究発表会口頭発表 2003
11 構成的グループ・エンカウンターを活用した学級づくり〜アンケートQUを手がかりに〜 高橋一則(羽後町立明治小学校) 第17回秋田県教育研究発表会口頭発表 2003
10 不登校中学生の自尊感情及び社会的スキルがストレス反応に及ぼす影響 曽山和彦(秋田県総合教育センター) 第17回秋田県教育研究発表会口頭発表 2003
9 院内学級に通う児童生徒に対するストレスマネジメント〜構成的グループエンカウンター・アサーショントレーニングを取り入れて〜 曽山和彦(秋田県総合教育センター) 第35回日本カウンセリング学会ポスター発表 2002
8 適応指導教室における構成的グループエンカウンターの導入〜一歩進んだ集団作りをめざして〜 高橋さゆ里(南かがやき教室) 第16回秋田県教育研究発表会口頭発表 2002
7 構成的グループエンカウンターを用いた小学校低学年における学級づくり〜学校生活の基礎基本を楽しく身につけるために〜 長尾直子(秋田市立八橋小学校) 秋田県教育振興会 季刊誌「風土」 2002
6 不登校を背景要因に持つ生徒に対する構成的グループエンカウンターの効果〜適応指導教室での事例を通して 曽山和彦(秋田県立本荘養護学校) 第43回日本教育心理学会ポスター発表 2001
5 教師の持つ学校場面における子供観に関する研究 高橋さゆ里(南かがやき教室) 第54回東北心理学会口頭発表 2000
4 中学生の友人関係行動におけるストレッサー認知について〜対人不安意識と状況特性の関連から〜 川井貴絵(秋田大学大学院) 第55回東北心理学会口頭発表 2001
3 みんな集まれ!!「朝の会」〜絵本の読み聞かせを取り入れて 曽山和彦(秋田大学教育文化学部附属養護学校) 障害児の授業研究4月号 1998
2 不登校生徒に対する構成的グループエンカウンターの効果 曽山和彦(秋田県立本荘養護学校) 第54回東北心理学会口頭発表 2000
1 不登校を背景要因に持つ生徒に対する構成的グループエンカウンターの効果と実施上の留意点 曽山和彦(秋田県立本荘養護学校) 第1回日本教育カウンセラー協会全国大会口頭発表 2000