辞世の風景

和泉書院/四六版・上製・カバー装・224頁/本体1,800円(税込み1,890円)

歌人・吉岡生夫が北海道から鹿児島まで百人の足跡を取材。神話時代の弟橘比売命から現代の江國滋まで、また武蔵坊弁慶や石川五右衛門・鼠小僧次郎吉など日本人の心象風景に棲みついた人物も見逃さない。辞世について一次資料を繙くときに顕われてくるもの、それはリライトや創作を含めて辞世が生まれ、あるいは生まれた辞世を人が人に伝えようとする場に立ち合うことでもある。脳内出血・阪神淡路大震災を経た後の著者入魂の一冊。

 旅に病て夢は枯野をかけ廻る                        芭蕉
 病(いたつき)のゆゑにもくちんいのちなりみのりに棄てばうれしからまし   宮沢賢治

上記二作の他、神話時代から現代までの百人の辞世を収録。
一次資料と写真でたどる辞世の風景。死が生を鮮(あたら)しくする。

目次/弟橘比売命/有間皇子/大津皇子/柿本人麻呂/山上憶良/在原業平/菅原道真/阿倍晴明の母/小松女院/藤原定子/源頼政/平忠度/平維盛/二位尼/弁慶/西行/源実朝/菊池武時/楠正行/太田道灌/鶴姫/山崎宗鑑/鳥居強右衛門/別所長治/武田勝頼の妻/清水宗治/小谷の方/柴田勝家/石川五右衛門/蒲生氏郷/豊臣秀吉/細川ガラシャ/黒田如水/伊達政宗/伊丹右京/山中源左衛門/乞食/千子/井原西鶴/芭蕉/浅野長矩/大石良雄/大高源五/貝原益軒/小西来山/岩田涼菟/近松門左衛門/尾形乾山/燕説/羽川珍重/平田靭負/慶紀逸/浮風/加賀千代/朱楽管江/父と子/手柄岡持/田上菊舎/十返舎一九/鼠小僧次郎吉/柳亭種彦/英一珪/伴信友/長島寿阿弥/曲亭馬琴/葛飾北斎/歌川広重/吉田松陰/高杉晋作/河井継之助/西郷千重子/中野竹子/貞心尼/原田きぬ/新門辰五郎/大田垣蓮月/稲妻雷五郎/井月/正岡子規/尾崎紅葉/三遊亭円朝/山川登美子/乃木希典/有島武郎/大町桂月/芥川龍之助/巖谷小波/宮沢賢治/木下尚江/江口きち/泉鏡花/萩原朔太郎/緒方襄/阿南惟幾/永井隆/中勘助/島秋人/新田次郎/荒畑寒村/江國滋/あとがき



書店もしくはインターネット書店(紀伊國屋書店ジュンク堂 アマゾンセブンアンドワイ楽天ブックboopleビーケーワンほか)でどうぞ。


辞世「みそひともじ」集もご覧ください。