催眠療法(ヒプノセラピー)・フラワーエッセンス 長野メンタルステーツ

  • セッションルーム案内
  • 予約・問合せ
  • セラピストプロフィール
  • TOPへ
セラピストプロフィール

 

ヒプノセラピスト 富 井 清 文  Kiyofumi Tomii

 

1963年4月11日生まれ 長野県長野市出身。


東京理科大学理学部U物理学科卒。 前職は海上保安庁水路部(現海洋情報部)にて、太陽系天体の観測、暦の編纂などに従事。

誰もが 「"私"と出会う。"私"で在る。"私"を生きる。」 ことをサポートするために、セラピストとして活動。

その軸となるものは、”この世界の中でどう対処していくか、自分をどう満たしていくか” の中に答えを探して生きるのではない。 自分の本質と出会う至福の体験を重ねる毎に"私"は誰であるかを知り、実は対処も満たす必要もなく、すべての答えはただ"私"であると知ること。

自分の内側と向き合わざるを得なくなった人生経験の中で、癒しの先にある本質や次元を越える視点を、自ら体験していき、1999年6月に長野市にてセッションルーム 「長野メンタルステーツ」を開設、本格的にセラピーを始める。自分自身とのコミュニケーションの扉を開くことを促し、過去の未消化な体験へのアプローチと解放、高い視点の叡智や自身の本質とのつながりを助ける「過去世退行催眠療法」が専門分野。その臨床セッション数は、現在(2014.1)まで約6,000回。
同時に、世界中のフラワーエッセンス創始者からエッセンスを学び、誰でも気軽に本質的な癒しをサポートしていくことができるフラワーエッセンスの普及活動にも力を入れ、東京にてネイチャーワールド(株)の主宰するフラワーエッセンスのスクール International Flower Essence College Japan の講師を務める。

2010年からは、自身を通して顕れた、"私という存在の本質に出会う"ための 「レイ・エッセンス」 を紹介し、レイプロジェクト唯我を立ち上げ、より明確に"私への目覚め"のための新たな活動を始めた。さらにレイ・エッセンスは誕生し続けている。

長野市、京都市の他、招請により東京、札幌、仙台、新潟、名古屋、広島、福岡など各地で個人セッションやセミナー・講演・講座を行い、セミナーなどの開催はこれまで600回。 また京都三条ラジオカフェにて1年間毎週「癒しのステーションTommyHz」のラジオ・パーソナリティを務め、現在SBC信越放送ラジオの番組にレギュラー出演。