サンプルページ  Hello!……のページへようこそ …* 2_1
超高速サーチエンジン - 日本Googleで検索します。

検索ドメイン :
検索箇所 :
     ♫ Internet Radio                
2021.02.28 17:15 更新
アクセス数 : 
アクセスカウンター
   

 

 

 

 

 

 

ホーム へ       サンプルページ  Hello!……のページへようこそ …* 2_1a sample2_1aindex.htm

トップページバナー(例)、画像切り替え(タイマー)、タイムスタンプ (ローカルに保存時刻)、アクセスカウンター、サイト内検索3a、縦列配置プルダウンメニュー 3a2が実装済み。      DHTML。      画像検索ドメインプルダウンメニューサイトアクセスカウンタータグのカスタマイズはテキストエディターなどで可。    all 対応。     コピー、編集し、簡単にWebで応用できまっ、(^ ^)。   関連・詳細情報 :sample2_index.htm(時計付き)、sample2_1index.htm(画像切り替え・内部JavaScript)

デモは、 画像切り替え(タイマー)、タイムスタンプ、,プルダウンメニューや、〔Search〕 ボタン押さえる、などで。

 

< ご使用方法 >

・ ローカル(=PC)への保存は、sample2_1aindex.htm220200x.js を右クリック、[対象をファイルに保存] - 【ファイルのダウンロード】、【ファイル名を付けて保存】 - <保存する場所>: ……、などで。   ※: 変わってしまったファイル名や、*.html 中のパスは要修正。   

 ・ このDHTMLの実装方法は、sample2_1aindex.htm をテキストエディターで開き、ホームページ作成ソフトなどのHTML挿入/編集メニューなどを使って、新しいページ 1 や hogehoge.html(=任意の挿入先ファイル名) の、 <head> 〜 </head> の任意の行間に (*1)を、さらに <body> 〜 </body>の任意の行間に (*2) をペーストします。

 ・ 編集方法は、hogehoge.html をテキストエディター、あるいは ”FrontPage Express” などのホームページ制作ソフトのHTMLタグ挿入/編集メニュー で開き編集します。    下記の(例) (*1) と、(*2) (*3) を参考に太字部分の編集を任意に行います。   ※: テキストエディターによる編集は、HP制作ソフトとの互換性の問題を生じません(HP制作ソフト間は少し生じる)。

 ・ 作動テストは、ローカル(PC)に保存し、 Internet Explorer 8.x〜 などで開いて。    更新の確認は [F5]キー を押し、サーバーやブラウザーのキャッシュクリアー、最新データ読み込み(≠再アクセス)で行います。

 ・ アップロードや作動テストは、hogehoge.html と同じ階層〔ホルダー/ディレクトリー〕に、使用する画像、220200x.js なども転送/配置し実施。  ※:別ディレクトリーに配置時は、*.html 中のパスは要修正。   FTPなどで変わったファイル名は要修正。    スクリプト構文中への改行混入は非作動原因。

 ・ 関連情報 :色記号5〃6スタイルシートリファレンスホームページ開設入門が便利!。 

(*1) : sample2_1aindex.htm (例)         挿入先の  <head> 〜 </head> の、 部分にペーストします。

 HTMLの編集方法   (*1) をテキストエディターで開き、下記↓のHTMLを挿入先ファイルにペースト、太字部分を編集し使用。
〔この列ペースト不要〕   

シフトJIS使用(削除不可)

互換表示

ieなどに表示するアイコンファイル名(削除可)

<style type= </style>は(削除可)
(*1)〜(*3)表タイトル背景

body 文字色 背景色 下線
ハイパーリンク 〃
表示済みの〃
マウスオーバー時の〃
クリック中の〃
フォント

 

リンクを新しいWinで開くを標準(削除可)※:target= いろいろ
同じフレーム=_self、ページ全体=_top、親フレーム=_parent
お気に入り、タスクバーに表示するページ名(≠ファイル名)

プルダウンメニュー

 

 

画像切り替えJavaScript

 

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=x-sjis">

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE8" />

<link REL="SHORTCUT ICON" href="favicon.ico">

<style type="text/css"><!--
.xxx0 { background: #F9F8F9 url('wttec.gif'); }
.xxx1 { background-color:#E3E0DC; }
.xxx2 { background-color:#FFFFFF; }
body { color:#000000; background: #F9F8F9 url('wttec.gif'); text-decoration:none; }
a:link { color:#3C0055; background-color:#FBFAFE; text-decoration:none; }
a:visited { color:#270037; background-color:#EDECEF; text-decoration:none; }
a:hover { color:#1F002E; background-color:#D2F3F4; text-decoration:underline; }
a:active { color:#1F002E; background-color:#F5FFD2; text-decoration:underline; }
font {font-size:12px;line-height:13px;}
body,tr,td,form{ font-family:MS PGothic,MS Gothic,Verdana; font-size: 12px}
 --></style>

<base target="_blank">

<title> サンプルページ  Hello!……のページへようこそ …* 2_1a</title>

<!-- ☆ --- プルダウンメニュー ------- ↓ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<script>
function jump(parts){
if(parts.selectedIndex!=0)
open(parts.options[parts.selectedIndex].value);
}
</script>
<!-- ☆ --- プルダウンメニュー ------- ↑ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->

<!-- ☆ ---- 画像切り替え ------- ↓ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<script type="text/javascript" src="220200x.js"></script>
<!-- ☆ ---- 画像切り替え ------- ↑ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
 

(*2) sample2_1aindex.htm (例)        挿入先の  <body> 〜 </body> の、 部分にペーストします。

HTMLの編集方法   (*2)をテキストエディターで開き、下記↓のHTMLを挿入先ファイルにペースト、太字部分を編集し使用。
〔この列ペースト不要〕

※:<body>

DIV幅 高さ 背景画像
表幅 


 

画像切り替え(外部JavaScript)
…ndex.htmと同ホルダー時はファイル名のみ  "220400.js"


 

Google日本検索窓

 

 

 

検索ドメイン 表示文字

以下、同様。

 

 

 

プルダウンメニュー

 


 

URL 背景色 サイト名

以下、同様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪連続演奏、ストリーム

 

 

 

 

 

お気に入りに追加(IEのみ) ※:JavaScriptとの強合・非作動有り

 


 

 

ローカル保存タイムスタンフ


 

 

アクセスカウンター  

※:めいめいのタグはここををクリックし、作成・入手。

 

<body>
<!-- ■■ --- DIV、表 ------- ↓ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<div style="position:Absolute; top:0; left:-1; width:1450; height:82; z-index:0; visibility:visible;background-color:#FEFEFE;background-image: url('http://www.pat.hi-ho.ne.jp/oka_tosho/93bar_sv.gif');border-left: 1px solid #F0F0F4; border-top: 1px solid #F0F0F4; border-right: 1px solid #E2E2E7; border-bottom: 1px solid #E2E2E7;; font-style:normal; font-variant:normal; font-weight:normal; font-size:10px; font-family:Verdana">
<table border="0" width="1400" cellspacing="0" cellpadding="" style="border-collapse: collapse" bordercolor="#FFFFFF" id="table1" height="76">
<tr>
<td width="150">
<!-- ★ ---- 画像切り替え ------- ↓ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<script type="text/javascript" src="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/220400.js"></script>
<!-- ★ ---- 画像切り替え ------- ↑ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
</td>
<td>
</td>
<td>
<!-- ★ ---- Google日本検索窓 ------ ↓ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<!--webbot bot="HTMLMarkup" startspan -->
<div style="position:Absolute; top:1; left:150px; width:400px; height:; z-index:0; visibility:visible; background-image: url('http://www.pat.hi-ho.ne.jp/oka_tosho/93bar_sv.gif'); ">

====  この間、説明を省略。  ====

検索ドメイン :
<select name="domainroot" style="width: 180px; color:#180034; background-color:#F2F0F5;">
<option value="xml-xsl.sakura.ne.jp" selected="1" style="color:#180034; background-color:#F2F0F5;" >SAKURA</option>
<option value="www.pat.hi-ho.ne.jp/oka_tosho/">Hi-Ho</option>
<option value="">全て</option>
<option value="www001.upp.so-net.ne.jp/oka/">So-net</select>
</font></table></td></tr></table></div><!--webbot bot="HTMLMarkup" endspan -->
<!-- ★ ---- Google日本検索窓 ------ ↑ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
</td>

<td>
<!-- ★ ---- プルダウンメニュー ------ ↓ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<div style="width:1500px; height:17px; position:Absolute; top:0; left:520; z-index:100; visibility:visible;" id="Layer100">
<form>
<select onChange=jump(this) style="color:; background-color:;">

====  この間、説明を省略。  ====

<OPTION VALUE="http://www.geocities.jp/xsl_xml/kr001.htm" style="background-color: #F7F4E0;"> =(・。・)= コロちゃん Post Pet
<OPTION VALUE="http://www.geocities.jp/xsl_xml/kr003.htm" style="background-color: #F7F4E0;"> =(・。・)= R2ちゃん Post Pet
  <OPTION VALUE="http://www./……/xxx.html" style="background-color: #FFFFFF;"> 未設定
</select></form>
</div>
<DIV style="width:400px; height:17px; position:Absolute; top:21; left:520; z-index:101; visibility:visible;" id="Layer101">
<form>
<select onChange=jump(this)>
  <OPTION selected VALUE="" style="background-color: #F4EFE6;"> \^o^/ +larbo+ Java ActiveX
  <OPTION VALUE="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/koro-tyanf.html" style="background-color: #F4EFE6;"> =(・。.・)= ころちゃん +larbo+

====  この間、説明を省略。  ====

  <OPTION VALUE="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/directory_view.htm" style="background-color: FFFFFF;"> Dir View      ( ActiveX実験室 )
  <OPTION VALUE="http://www./……/xxx.html" style="background-color: #FFFFFF;"> 未設定
</select></form>
</div>
<!-- ★ ---  プルダウンメニュー ------- ↑ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
</td>
<td>
</td>
</div>

<!-- ★ --- ♪連続演奏、ストリーム -------- ↓ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<div style="font:normal 11px tahoma; position:Absolute; top:50; left:470; width:400; height:15; z-index:0; visibility:visible; background-image: url(''); background-color:">
     <img src="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/antena2.gif" title="世界のインターネットラジオ、ストリームコンテンツ、ムービービデオ、♪、サウンドのハイパーリンク集" width="16" height="16" border="0" align="top"></a>:<a onclick="window.open('station.htm', 'XX','status=no,scrollbars=no,width=250,height=3,resizable=no,directories=no,screenX=1,left=1,screenY=1,top=1')"

====  この間、説明を省略。  ====

'XX','status=yes,scrollbars=yes,width=400,height=500,resizable=yes,directories=no,screenX=1,left=1,screenY=1,top=1')" target="_self" style="background-color: #FFFFFF" title="□♪ swf,ram,mov,asx,wmv,mpg,mp4 非連続演奏 -プルダウンメニュー、Playerパネル制御"><font color="#006A9F">■</font></a></span></font></font>
<!-- ★ --- ♪連続演奏、ストリーム -------- ↑ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->

<!-- ★ ---- お気に入りに追加 ------- ↓ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<!--webbot bot="HTMLMarkup" startspan --> <span style="background-color: #555; color: #F1FE1C;" title="クリック → ”お気に入りに追加”を開始します、よ。"><script language="JavaScript"><!--
if ((navigator.appVersion.indexOf("MSIE") > 0)
&& (parseInt(navigator.appVersion) >= 4)) {
document.write("<SPAN STYLE='cursor:hand;'onclick='window.external.AddFavorite(location.href, document.title);'>&nbsp;★ </SPAN>");
}
// --></script></font></span><!--webbot bot="HTMLMarkup" endspan -->
</div>
<!-- ★ ---- お気に入りに追加 ------- ↑ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
<td width="200">
<!-- ★ --- ローカル保存タイムスタンプ  ------- ↓ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<div style="font:normal 11px tahoma; position:Absolute; top:5; left:850; width:148; height:10; z-index:0; visibility:visible; background-image: url(''); background-color:">

====  この間、説明を省略。  ====

<!--webbot bot="Timestamp" s-type="EDITED" s-format="%Y.%m.%d %H:%M" --> 更新</font>    <font face="Tahoma" color="#aaa">アクセス数 :</font></div>
<!-- ★ --- ローカル保存タイムスタンプ  ------- ↑ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<!-- ★ --- アクセスカウンター ー------- ↓ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
<div style="font:normal 11px tahoma; position:Absolute; top:22; left:895; width:148; height:10; z-index:0; visibility:visible; background-image: url(''); background-color:">
<!--タグはここから--><table border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tr><td align="center"><a href="http://www.rays-counter.com/"><img src="http://www.rays-counter.com/d475_f8_

====  この間、説明を省略。  ====

src="http://www.rays-counter.com/images/counter_05.gif" border="0"></td></tr></table><!--ここまで-->
</div>
<!-- ★ --- アクセスカウンター ー------- ↑ この間をコピー、編集、ペーストします。 ---------- -->
</td>
<td width="10"> </td>
<td width="10"> </td>
</tr>
</table>
</div>
<!-- ■■ ----- DIV、表 ------ ↑ この間をコピー&ペーストします。 ------------ -->
 

(*3) 220400.js (例)         テキストエディターで開き、編集しhogehoge.htmlと同ディレクトリーに転送・配置します。 

   *.css、*.js の編集方法   (*3)をテキストエディターで開き、下記↓の太字部分を編集し使用。
  〔この列ペースト不要〕

画像切り替えの画像記述

 

画像表示枠サイズ

 

切り替え時間(ms)

画像URLI
以下、同様。

 

 

 

 

//Fade-in image slideshow- By Dynamic Drive
//For full source code and more DHTML scripts, visit http://www.dynamicdrive.com
//This credit MUST stay intact for use

var slideshow_width=160 //SET IMAGE WIDTH
var slideshow_height=120
//SET IMAGE HEIGHT
var pause=8000 //SET PAUSE BETWEEN SLIDE (3000=3 seconds)
var fadeimages=new Array()
//SET IMAGE PATHS. Extend or contract array as needed
fadeimages[0]="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/1-20al2.jpg"
fadeimages[1]="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/sa1-23.jpg"

====  この間、説明を省略。  ====

adeimages[93]="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/xp005239t.jpg"
fadeimages[94]="http://xml-xsl.sakura.ne.jp/xp005240t.jpg"
////NO need to edit beyond here/////////////

var preloadedimages=new Array()

====  この間、説明を省略。  ====

 

< 補足 >    適時参照あれ!。

 ・ メモ帳によるHTMLソース(タグ)を見ながらの直接編集方法。