『草食獣・曳杖篇』(草稿)


草食獣・曳杖篇
目次 30年    

 『草食獣 第八篇』以後(「短歌人」2018年1月号より)
 番号 作品(平成30年) 
 1 宴会もたけなわのころキス迫るセクハラ男のようなカワハギ 
 2 門構えにいろいろ入れて遊びます一でかんぬき木を植えてひま 
 3 ドラえもんはドラ右衛門かも知れないがどこでもドアはいつもの空き地 
 4 がにまたは蟹よりゴリラ ドラえもんならばガキ大将のジャイアン
 5 畦にいた蛙はぴょんこぴょんこして虫偏おとし魚偏となる  
 6 年賀状は去年でやめたこれからはせいりせいとんエンディングノート 
 7 ありもどきかみきりもどきあゆもどきもどきは蜂起せよがんもどき 
 8 この国に生まれた運とこの国に生まれる不運 この万国旗 
 9 涙もろくなってしまった小便もちかくてこまる人生おりふし 
 10 禾偏でハギと読みます獣偏でオギと読みます よくまちがえる 
 11 旧姓のことなる妻と母と子が女の孫に話しています 
 12 母の部屋へ母の部屋へと押してくるごみやしきけいこごみやしきゆみお
 13 糸偏に冬はあってもこない春そろそろ就活ならぬ終活  
 14 YouTubeを赤いランプの終列車すぎゆくままに想い出まくら 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

 

アクセスカウンター