1999年3月の日記

前の日記へ

1999年3月1日(月)の日記

 昨夜、寝ようと思ったら何故か寝付かれず本を読んだり、透明名刺の切り離しをやったりしていて四時ごろまで起きていたので今朝は若干眠い。昨日から感じている首筋の寒さは相変わらずだが、行動するのには支障が無いので出勤する。

 金曜日にNTを入れ直したPCにIME(VJE-Delta)とカシオペア用のCE接続サービスをインストール。VJEは素直にはいったのだが、CEの方はなかなか接続できない。前回、CEサービスを入れたときも結構往生したっけ。

 結局、SP4のインストールをやり直して、いくつか設定を変更して無事接続完了。VJEの辞書も以前使っていたやつを拾い出してきて作り直す。それからまたいくつかのアプリのインストールもやってどうにか以前の環境に戻せたかな。

 夕方までにいくつか細かい仕事をやっつけてさてどうしようと思った刹那、今日こそ床屋に行こうと思ってしまう。今日は月曜日だが行きつけてる店は理容室の組合に入っていないらしく月曜も営業しているのだ。で、前回行こうとした時は会社を出るのが遅くなってしまい営業時間中に着けなかったので今日は早く出よう。

 電車を乗り継いで(と言っても普段の通勤経路なのだが)高円寺に着いたのは六時過ぎ。いつもの床屋と言っても
昨年の七月一日以来なので実に八ヶ月ぶりだ。さすがに従業員はかなり入れ変わっている。そんな状態で多少の不安を感じつつも椅子に座ったのだが、今回担当になった理容士がそこそこの腕だったのでよかった。久しぶりに来てみたら顔剃りの後にやた顔面のマッサージはされるは、肩から背中に掛けてのマッサージも入念だはでこれで3200円(税別)じゃもうしわけないぐらいだ。

 散髪を終えて本屋で買おうと思ったのが発売日を一日間違えていたので先日買いそびれたニコリの三月号を買って焼き鳥屋で一杯ひっかけて帰路に。丁度やって来た青梅行きに乗っていたら危うく立川で乗り替え損ねる所だったのだが、ぎりぎりで無事に乗り替えることができた。

1999年3月2日(火)の日記

 いきなり髪を短くしたので頭がすーすーする。調子が悪いときだとこれで風邪をひくのだけど今回は大丈夫そう。でも、今日ぐっと冷え込んでたらどうなっていたかはわからないけどね。

 通勤途中に新宿駅の売店で新宿特集の「ポタ」を購入。もうちょっと突っ込んだ特集かと思ったけど、まぁこんなもんか。たまには新宿でゆっくり遊びたいけど都合がつかなくて難しい。

 午後の打ち合わせで日程をひき直したらなかなか厳しいことになっている。この先二か月ぐらいは遊んでる暇は無さそうだな。とりあえず昼間のオフミはNGだ。問題は花見をどうするかかもしれない。

 打ち合わせの後、宿題になった内蔵メモリーの量を試算してからレジスターの割り振りをしてみる。レジスターのアドレスをどういう風に割り振るのかも結構課題になるかもしれないな。

 そんなこんなで気が付けば時計は九時を回っている。他にもやっておきたいことはあるのだけど、続きは明日にしよう。

 帰宅してからテレビを見ていたらプレステの次期マシンの紹介をしていた。これでキーボードとまっとうなモニターが繋げられれば仕事に使えるんでないの?

1999年3月3日(水)の日記

 昨日割り振ったレジスターにアドレスを付けてみたら、結構アドレス空間を消費しちゃっている。こんなにレジスターがあってもいのかなぁ。もしかすると仕様を見直して思いきった削減をしないとまずいかも。

 午後、特許の読み合わせ。なかなかしょうもない特許ばっかりで笑わせてくれる。こっちとしてはその方が助かるけど、やっぱりみんな苦労しているのね。

 昨日のニュースの次期プレステは思ったよりも周りで話題に上らない。これにハードディスクをのっけて、OS(Linuxか?)も載せて、まっとうな筐体に入れれば本当に使えそうなんだが。もっとも、そんなもんが有っても仕事で使うアプリがポーティングされなきゃしかたが無いけど。

 以前作ったASICに関する問い合わせの電話があったのだが、ぼくが設計したパートじゃない所のことを聞かれても答えようが無い。すべてのデータはあっちの事業所にあるんだし、こっちに聞かれてもわからないと言う話は何度もしているんだが、なぜわからないかなぁ。ドキュメントが残ってないことで文句を言われたって、ドキュメントを残せないように仕事をブッキングしたのはあっちなのに。

 今日は一応定時退社日なのだが、定時後もしこしこVHDL書きをしていたら遅くなってしまった。気が付けば職場には誰も残っていない。よその職場のことはわからないので自分の所だけ電源を落として帰る。

1999年3月4日(木)の日記

 昨日暖かったし、今日も暖かそうなので今日は一枚服を減らして出かける。もうこのまま暖かくなるのかな?って油断してると雪が降ったりするんだけど。

 こないだから修正していたRTLが一応できたのでブロック全体の動作確認。おっと思わぬ所に落し穴が。穴を埋めてこのブロックは完成かな。帰り掛けにWindowsネットワーク上の別のマシンにファイルをSaveしようとしたら固まってしまう。こないだから時々起きるのだが非常に不愉快だなぁ。よそにあるファイルをlocalに持ってこないで直接編集したときにだけ起きるみたいだから毎回転送することにしよう。

 帰宅途中の電車の中でカミさんから電話。スーパーが開いていたら豆腐と冷凍の焼きおにぎりを買ってきてくれと言う。豆腐はぼくの夕食の麻婆豆腐用だと言うので木綿豆腐を買って帰ったのだが、これが絹ごしのように柔らかい豆腐だった。いっそ焼き豆腐でも買えばよかったかな。

1999年3月5日(金)の日記

 今日は午前中はカメラショー見学。と言う訳で普段よりはのんびりと家を出る。それにしても暖かい。今日は四月中旬の陽気になるって昨日の天気予報でも言ってたしな。

 久しぶりに池袋で降りて、会場に向かう前に銀行で金をおろして、ついでに通帳に記帳もしていたらページがいっぱいになってしまった。今度いつ窓口が開いている時間に銀行に来れるのかわからないので新しい通帳を作るべく窓口へ。銀行の窓口って言うのはなんだってああ待たせるのだろう。

 カメラショーが池袋に来てからは初めてのショー見学。と言うことは久しぶりのカメラショーってことだなぁ。高島屋でやっていた頃は、丁度同じ時に同じフロアで岩手の物産展をやっていたので、そこで昼食をとってから北の丸でやっていた写真用品ショーに行くのが定番だった。今はフロアは違うけど一ヶ所でやってるから楽なんだけど面白くはないな。

 ショーはそれなりに人が入っていてにぎわっていた。なぜかMマウントのボディーを出しているメイカーが有ったり、やはりMマウントのレンズを出しているメイカーがあった。世の中、数奇者が多いってことかな、それはそうと、マミヤの67用のCCDのでかいこと。よくまぁあんなものを作るよなぁ。

 昼食にカレーを食べてから会社に戻る。今日からは新しいブロックの設計。まずは机上でで構想を練る所から。机上でと言っても紙と鉛筆だけじゃなくてPCも使ったりはするのだけど、こっちもデスクトップには違いない。でも、それを言ったら設計作業自体が机上の作業ではあるのだが。

 一応、おおざっぱなブロック図も書いてソースを書き始めた所でこのブロックの仕様変更。結構根本的な所での変更なのでもっと設計が進んでからだとおおごとだったな。仕様変更を盛り込んでブロック図も書き直してソースも書き直し。ちょっと書いてきりのいい所で帰ることにする。

 帰ろうと思う十分前ぐらいからメイル(POP)サーバーにアクセスできなくなってしまう。メイルサーバーだけじゃなくてサーバーがあるドメインに到達できなくなっていたから途中のルーターかなんかがこけたのかな。

1999年3月6日()の日記

 今日は休出しようと思っていたのだが、カミさんが出勤するのなら日曜にしてくれと言うので休む。朝起きたらカミさんは頭痛がすると言うので上の子に朝食を与えて学校に送り出す。その後、布団に戻ってうだうだしてたら眠ってしまい、気が付いたら昼。腹が減ったので何か食べようと思ったが、鍋も流しも洗ってないのでまずは食器洗いから。

ある程度洗って流しが片付いてからスパゲッティを作り始める。子ども達も食べると言うのでミートソースを作る。タマネギとニンニクを炒めてから挽肉も投入。あらかた火が通った所でトマト缶詰を入れてちょっと煮込む。適当に作った割りには美味しくできたので子ども達もばくばく食べる。

 午後、本を読んだりして過ごして夜は食器洗いの続きをやってきれいに仕上げてからギョウザを焼いて食べる。食後、もうちょっと何か食べたかったので卵と牛乳でカスタードプリンのような物を作ってデザートにする。

1999年3月7日()の日記

 昨日休んじゃったので今日は休出。昨日の天気予報で今日は崩れると言ってたけど、朝起きた時点ですでに曇っているし肌寒い。ベーコンと冷凍の野菜を唐辛子と大蒜を使って炒めて朝食のおかずにする。

 今の職場は冷暖房が集中管理になっていて休みの日は基本的に空調が効かないと思っていたのだが出勤してみると温かい。誰かが休出の申請をして空調が効いていて温かいのならいいのだけど、建物が蓄熱しているのと測定器やコンピューターの廃熱のせいで温かいんだと夏場が恐ろしい。ま、夏場はちゃんと申請しておけば平気だとは思うのだが。

 金曜の晩にアクセスできなくなったメイルサーバーは今日もアウト。同じドメインにある別のマシンにもpingが通らないのだが、同じ建物にある別ドメインのマシンは生きているから全館停電とかってわけじゃないらしい。

 金曜日にアウトラインを考えたブロックの中の設計。ちゃんとタイミングを考え始めると結構やばいところがある。まぁそれほど速度を要求されるところじゃないのでどうにかなるだろう。

 今日は社食がやっていないので昼食をどこにしようかと考えて駅の方に出てみる。以降かなと思っていたとんかつ屋は日曜休み。他にもちょこちょこと店はあるのだが久しぶりなのでモスバーガーに入る。海老タツタライスバーガーを食べたことがまだなかったのだ。海老しんじょの竜田揚げになってるわけね。

 夜までかかってこのブロックの半分ぐらいができたところで今日はおしまい。うちに帰るとしよう。

1999年3月8日(月)の日記

 今日は午後から社外で打ち合わせなので久しぶりにネクタイを締めて出勤。ネクタイはいいのだけど革靴をたまにしか履かないので靴ずれ防止に踵に絆創膏を貼って出かける。  金曜日から不通になっていたメイルサーバーは復帰していたけど事前のアナウンスも事後報告もなし。こういう情報の不透明性が管理者に対する不信感のもとになっている。

 午前中は社内で午後の打ち合わせの下打ち合わせ。今日は他の仕事はできないな。早めに昼食をとって昼から移動。品川駅近くの相手先に向かう。久しぶりに品川で降りたらなんか様子が随分変わっている。駅から見て東側にはでっかいビルが建っていて、なおかつまだまだ工事中だし。

 相手先の会社で一時から六時まで打ち合わせをして、今日は会社に戻らないで直接帰宅。品川駅に向かっていると向こうから見たような顔が。某宴会系MLの知り合いだった。今日もこれから飲みに行くそうな。

 品川から東京駅に出て、喉が渇いていたので生ビールを飲んでから中央線にのんびり座って行く。カシオペアにコピーしてきた味読メイルを読みながら帰る。

1999年3月9日(火)の日記

 今朝はカミさんが昨晩煮ておいてくれた飛龍頭でご飯を食べて出勤。天気予報じゃちょっと天気が崩れるかもしれないと言ってたので折り畳みの傘をもって出かけたのだが、朝出かけた時点で少しぱらついていたような。

 昼食に出たときにもそこそこ雨が降っていたのだが、午後には本格的に降り始める。場所によっては霙が混じったり、ぼた雪が降ったりしたらしい。

 昨日、RTL書きが全然できなかったので、今日は朝から晩までRTLの作成。例によってタイミングチャートを書いて、それをもとにRTLを起こして、RTLをシミュレーターにかけて、その出力と自分の書いたタイミングチャートを比較するという作業を繰り返す。

 九時に会社を出て帰るときには、雨はほとんど止んでいたのだが寒い。西八王子で電車を降りたらなおいっそう寒かった。ま、うちまで歩いて帰る間に体は暖まったのだけど。

1999年3月10日(水)の日記

 今朝はちょっと出遅れたのでひよって駅までバスに乗ってしまう。これって本当は走れば間に合うんだけどその元気がなかったんだな。去年の後半に足首の調子が悪くなってから走ってないってのもあるけど。

 天気予報ではちょっと崩れるようなことを言っていたけど、午前中に仕事の途中で外を見ると結構降っていた。でも、夕方にはやんでいたから影響はなかったけど。この時期だと天気が崩れても結構短い周期で回復するはずなんだけど今回はなかなか回復しないなぁ。

 帰宅途中に西八王子のTSUTAYAに寄って宇多田ヒカルの『First LOVE』を購入。某市議会議員から自分のフォトエッセイが出たから買ってねというメイルが来ていたので探したけどそっちは発見できなかった。クマザワにでも行けばあるのかな?クマザワと言えば今日はニコリの発売日じゃないか。まだ、先月号を全然やってないのに...

 うちに帰ってみたら今日はカミさんの具合が悪くて食事の支度ができていないという。子ども達には冷凍のピラフとかを食べさせたって言うからまぁいいとして、自分の分はどうしようかな。とりあえず食料の在庫チェックをして和風ソースのスパゲッティに決定。大根おろしとぴり辛に炒めたひき肉をパスタにのっけて醤油味でいただく。カミさんが自分の分も作ってほしいというのでまずは唐辛子を入れずにひき肉を炒めて、カミさんの分をよそってから唐辛子をいれて辛みをつける。ところが大根おろしが甘かったのでもうすこしぴりっとした味の方がよかったと言われてしまった。ま、確かにそれは言えたんだけどね。こういう食べ方は夏場の方が大根が辛いからいいのかもしれない。

 食後、宇多田ヒカルのCDを聞く。十六歳(録音時には十五歳か)とは思えないできだけどまだまだ発展途上って感じですかね。もっとも、この歳で完成されちゃってたらつまんないな。

1999年3月11日(木)の日記

 今日もすっきりしない天気で、おまけに肌寒い。でも通勤電車の中から見た梅林は今が盛りって言う感じだったな。天気がよければ梅の花の下でお茶会なんてのもいいのだがこの天気じゃね。ところで、なんで日本では紅梅よりも白梅が多いのだろう。ぼくとしては紅梅も結構好きなんだけどな。

 今日から池袋のサンシャインシティーで国際プロフォトフェアー。これも見に行きたいのだが今の仕事の進み具合じゃとてもじゃないけど無理そうだ。それにしても毎年春と秋の展示会シーズンに仕事ではまるのはなんでだろう。

 今日はとあるMLでちょっとしたフレイムが起きる。はたから見てるとお互いに相手の書いてることを読み間違ってエキサイトしてるように見えたなぁ。

 定時後は組合の職場集会。春闘も山場って所なのだが、今日の職場集会はちょっと荒れました。執行部と職場との間にかなりの温度差があるからしかたないっちゃしかたない。でも、執行部側から「スト」と言う言葉が出たのは入社以来の出来事じゃなかろうか。

 職場集会の後は宇多田ヒカルを聞きながらお仕事。ちょっと声がバイブレートしすぎるのが気になるのと、リズムに引き込まれると打鍵速度が落ちちゃうのが難点だな。でも、『だんご三兄弟』を聞いてるよりはいいか。

 帰りの中央線で近くに立っていた三十歳ぐらいの女の子、熱心に本を読んでるから何かと思ったらガンダムの解説だか図鑑だか。別にいいんだけど、なんだかへ〜って感じですな。

1999年3月12日(金)の日記

 今朝は久しぶりに晴れ上がったいい天気。だけど上空に寒気が入ってきているとのことでなかなか寒い。でも真冬の寒さと比べればどうってこと無いか。中央線で座っていて、眠りかけると隣に座っているおばさんが肩でこっちをこずくようにする。どうやらあっちも眠っていて、無意識にやっているようなのだけどなんかいやだなぁ。

 今日も一日RTL書き。一応進捗はしてるのだけど日程は二日ぐらい遅れてるのかなぁ。早いところ今やってるのをやっつけないとな。次にやる仕事の日程を圧迫してしまうとどんどんつらくなって行く。打ち合わせとかに出なくてひたすらこれだけやっていればいいのならもうちょっと進むのだが、そう言う訳にもいかないし、いたしかたない。

 そんなこんなで気が付けばもう九時。帰り掛けの居室でWindows95でタイマーでのシャットダウンができるのかと言う話で引っ掛かって時間を潰してしまう。明日はIPPFに寄ってから出勤しようかなぁ。


1999年3月13日()の日記

 仕事が終わらないので今日も出勤。で、朝起きたら今日も寒い。朝飯をかっこんでまずは池袋へ。仕事が終わらないと言いながらも午前中は国際プロフォトフェアー(IPPF)に行く。

 今朝は中央線がなまじ空いてるもんだから寒くっていけない。新宿で山手線に乗り換えて池袋に向かったのだが、新大久保の駅で電車が止まったまま動かない。目白駅の近くで線路に入った馬鹿が居るだと。おかげで寒いのに電車のドアが開いたままで十分も待たされてしまった。

 池袋で降りてサンシャインに向かうったのだが、なぜか走ってる人が何人も居る。それにやたらとガキが多い。やっぱり休みの日は違うんだね。IPPFは先週のカメラショート違って有料なのでちょいと冷やかしの客がいないので落ち着いてみることができる。それに内容的にもこっちの方がおもしろいよなぁ。

 仕事が有るので一通り見てから職場に向かう。いつもは表通りから駅に向かうのだけど今日は一本裏道を歩いてみる。なるほどこんな店やあんな店があるのかと思いながら歩いているとふと楽器屋が目に入る。表にバイオリンやチェロを出してる店も珍しいよなと思いながら中を覗くとマーチンのバックパッカーがぶら下がってる。以前から欲しかったけど今まで現物を見る機会に恵まれなかったんだよなぁ。で、現物を見たらなおさら欲しくなってしまったが手持ちが少なかったので今日は冷やかしだけにしておこう。

 池袋から職場へ向かう途中、新宿で下りて満来でチャーシューざるラーメンを食べる。今日はつけ汁がちょっと薄く感じたんだけど気のせいかな。

 夕方ぐらいにはRTLが一応できたのでPLD用のコンパイラーに食わせると、HDLシミュレイターでは引っ掛からない所で落ちるのでその辺を修正。それと内部のRAMとしてBehaviorモデルを使っていたので、それを実際に使うモデルに置きかえる。で、作ったブロック全体をコンパイルしたら一つのデバイスにまとめるつもりだったブロックが入らない。

 ゲート規模が大きくなっちゃったのは先週の仕様変更が原因だろうとあたりをつけて、各ブロックの使用ゲート調べたら予想通りの結果。しかし、時間が遅くなってしまったので修正の方針だけ決めて今日は帰ろう。

1999年3月14日()の日記

 今日は久しぶりにすっきり天気がよかったのだけど、案の定疲れが出て一日中だらだら。ま、具合が悪いとかってわけじゃないのでいいのだけど。

1999年3月15日(月)の日記

 昨日いっぱい眠ったから今日はすっきり起きられるかと思えばさに有らず。結局、いつも通りに起きて出勤。おまけに電車の中では爆睡してあやうく乗り越すところだった。

 朝起きたときに暖かかったし、天気予報でも雨は降るけど暖かいようなことを言っていたので先週末よりも服を一枚減らして出かけたのだがそれでも汗ばむ。おまけに職場の空調が集中制御で暖房のままなので暑い思いをした一日だった。

 土曜日の問題を踏まえてRTLの修正をしたのだがちょっとやそっとじゃ小さくなりそうも無い。ほかのブロックの作業を裏でやりながらかなり大胆な変更を加えることにする。変更作業は終わったのだが、裏でやっていた作業が終わりそうも無い。しかたが無いので今夜は走らせっぱなしで帰ることにする。

 仕事の合間に覗いたとあるWeb日記で知人の名前を発見。所詮世の中2hopですな。

 職場を出たら結構な雨。それを見越してゴアテックス入りの靴を履き、まっとうな傘を持って出かけてきたんだけどね。ところが西八王子で駅から出たら、もう雨は止んでいる。天気はこのまま回復するのかな?

1999年3月16日(火)の日記

 今朝は目が覚めたら喉が痛い。やばいなぁと思いながら起き上がるとちょっとめまいがしてふらついてしまう。休めるもんなら仕事を休むのだが、昨日流しっぱなしで帰ったプログラムのことも気になるし、日程的にもきついので出勤しましょう。喉は喉スプレー(ま、ルゴールですな)と喉飴でもちこたえるいいのだけど。

 出勤してみたら昨日走らせておいたプログラムが終わっていない。PLD用のコンパイラーがゲートの最適化をするのに試行錯誤を繰り返しているんだろうけど時間がかかりすぎているのでとめてしまう。で、それじゃぁ仕事が進まないのでPLDの分割だ。普通はどういう風に分割するのかで悩むところだけど、今回は無駄が発生するのを承知で大雑把に分けてしまう。試作だから入ればいいのだ。

 一つのブロックはこれで無事に入ったのだがもう一つがうまく行かない。うーん、同時には使わない加算器が重複してるところがあるからそこをうまいことまとめたら小さくなるかなと言うことで時分割で使うように変更することに。途中まで作業をしたところで今日は時間切れ。

 夕食は子どものリクエストでカミさんが作ったスパゲッティーのスープ仕立てと言うか、スパゲッティー入りスープと言うか。味はいいのだけど、スープの中にパスタを浮かべておくと伸びてしまうなぁ。

1999年3月17日(水)の日記

 最近、朝眠くても電車に乗ってすぐには眠れない。だいたい国分寺あたりまではしっかり起きていて、眠りに入れるのが三鷹あたりだったりする。そうすると新宿って言うのは一番眠っていたいときだったりするからいつもそのまま東京まで行きたくなってしまうんだな。今日も今日とて新宿で降りるのが嫌だったし。そう言えば電車の窓から外を眺めていて、豊田の駅を出たところで小さめの大仏(って変な表現だ)を発見。あれは一体なんなんだろう?

 今日も喉が痛かったのでコンビニで喉飴を購入。昨日から症状は悪化していないのだがよくなっても居ない。仕事が立て込んでいるから今体調を崩すと辛い。

 昨日変だったところを修正すべく一日格闘。で、原因はと言えばメモリーの読み出し用のフラグの論理が間違っているところがあって絶対アクセスしないメモリーを定義してしまっていたのでコンパイラーが最適化の時に削除してしまっていたのだった。こんなミスで一日つぶすと後がつらい。

 午後、安室なみえの母親の事件のニュースが飛び込んでくる。今日は春闘の解答指定日なのだが、職場のみんなの関心がいっきにそっちに行ってしまった。今日の午後や明日のワイドショーのねたはこれで決まりだな。

 今日は前々から懸案だったノートPCの発注を掛ける。課長はOKなのだが所長(部長の上)のOKはこれから取りつけなければならない。なかなかせちがらいご時世だ。もっとも工具用のPCならそんな手間はいらないのだけどね。

1999年3月18日(木)の日記

 こないだから喉が痛かったのだけど、今朝はいつもにもまして痛かったので仕事を休む。とは言ってもやらなきゃならないことはたっぷり有るので午後には出社したのだけど。  朝食を遅目に取ったのでまともに昼食を食べるほどではないのだが、さりとて何も食べずに夜まではもたないだろうと思ったので、駅の近くのモスバーガーでスパイシーバーガーを買って職場に行く。PCを立ち上げて一仕事する前にこれを食べて、コーヒーを飲んで戦闘開始。

 夕方までは順調に作業が進んでいたのだが、使おうと思っていたPLDが使えないことが判明。一つのブロックは使えるものでうまいこと入ったのだが、もう一つがどうにもならない。九時半まですったもんだして結局再分割することになってしまった。今日は午前休だから残業付けられない(と言うかしちゃいけない)のに。

 帰宅してシャワーを浴びたらもうすぐ『アリーmyラブ』の始まる時間。慌ててテレビのスイッチを入れたら国会中継をやっている。番組表を見ても国会中継は予定に入っていないので今回は放送延期かと思っていたのだが、食事中にふとテレビをつけてみるとアリーの前の番組をやっている。延期は延期でも当日内での延期かと言うことでそのままテレビをつけておいてアリーを見る。なんか最近若村麻由美の吹き替えが上手になったような。

1999年3月19日(金)の日記

 今日は天気が崩れると朝の天気予報で言っていたのだが、家を出た時点で少しぱらついていたような。駅から会社まで歩く間も少し降っていたし天候の変化が早いのかな。昼に食事に出たときもちょっとぱらぱらだったのが、食べ終わって職場に戻るときには結構な雨脚になっていた。

 喉の調子は相変わらず悪い。これで熱が出たりしたらかなわんなぁ。早く直ってくれないだろうか。

 とりあえず、今日出さなきゃいけない資料を作って提出。後は昨日頓挫したブロックをどう分割するかを考える。結局、またタイミングチャートを書いて検討しないとどうにもならないみたいね。でもこのブロックは後回しにして他のところを作らなければならないから週明けからはそっちをやろう。

 見切りをつけて早く帰ることにしたので新宿で途中下車して青山ブックセンターの新宿店に寄ってみる。ちょと他の本屋とはディスプレーの感じなんかが違って面白いかも。店のあちらこちらに椅子が有って立ち読みならぬ座り読みができるのもいいかも知れない。

 せっかく本屋に行ったのに何も買わないのもしゃくなので池波正太郎『剣客商売』を購入。来クールの水曜八時の枠はてっきりこれだと思っていたのだが当てが外れちゃったからなぁ。

1999年3月20日()の日記

 今日は一日うだうだと過ごす。テレビを見たりパズルをやったり。昼間の食事はカミさんが出かけたついでに買ってきた弁当類。夕食はシマダヤの蕎麦(茹で麺)。一口食べたカミさん曰「うどんみたい。」そりゃ五割じゃそんなもんだろう。それにしてもこの蕎麦も買ってきたのはカミさんなんだが。

 寝掛けに下の子が本を読んでくれと言うのだが、最近結構字も覚えたようなので本人に読ませてみる。おぉ、案外うまく読むじゃない。ほっといても本人が興味を持つと覚えるもんだね。

1999年3月21日(日・祝)の日記

 昨夜、ゲームをしていて夜更かししていたカミさんがいつになく早く起きたので体調がいいのかと思えばふらふらすると言う。だったら早く寝ればいいのに...

 他の家族とはタイミングがずれてしまったので自分用の葱ラーメンを作って食べてから三週間ぶりに帰ってくる予定のiMacの置き場所を作るべく部屋の片付け。途中で洗濯と流しのクリーンナップもやらないとね。

 とりあえずiMacを置く場所ができたので雨の中電器屋に引き取りに行く。帰ってから昼間作ってあった煮玉子を使って三人にラーメンを作って食べさせる。三人の夕食はこれでいいな。

 もう少し片付け物をしてから自分の夕食を作る。自分一人だから思う存分辛くできるので唐辛子たっぷりのトマトソースにしよう。冷凍庫に有ったシーフードミックスを使ってペスカトーレを作ったらなかなか美味しい。

1999年3月22日(月・振り替え休日)の日記

 今日は出勤するつもりで普通に起きて昨日作ったペスカトーレのソースをご飯に掛けて朝食をとったのだが、やっぱりなんかかったるいので休むことにしてしまう。後でニュースで小耳に挟んだ所では今朝の中央線は八王子−高尾間で止まっていたらしい。

 昼間はカミさんと子ども達が子ども劇場のイベントだったのでそれを送り出してから部屋の片付けの続き。テレビ台の下のビデオテープの収納スペースを掃除して、収納しやすいように棚板を増設する。引出はまじめに作るのが面倒になったので段ボール箱で作ることにすればいいや。

 掃除していて使っていたハンディー掃除器のフィルターバッグがいっぱいになってしまったのだがスペアがどこに有るのかがわからない。大きな掃除器はスイッチがホースにしか付いていないのだが、それが断線していて使えない状態。しかたが無いので切れていそうな所を分解してみたらこれは切れるよなぁと言う設計になっている。とりあえず半田付けで修理したけどそのうち本格的な修理をしないとな。

 カミさん達が何時に帰ってくるのかわからなかったので昼過ぎに味噌汁を作って納豆でご飯を食べてしまう。カミさん達が帰ってきてから腹が減ったと言うので豆腐の味噌汁を作って食べさせる。

 午後、ちょっとだるかったので夕方まで昼寝。夜はサービス券があったファミレスに。食事の後、暖房用の灯油を買って帰ろうと思ったらスタンドが既に閉まっていた。明日の朝までもてばいいのだが。

1999年3月23日(火)の日記

 今朝はまた冬に戻ったかのように寒い。とは言っても気温自体は厳寒時と比べればずいぶん高いのだろうけど体が春向きになってきてるからね。すごくきれいに晴れ上がって富士山がよく見えたけど駅まで北向きに歩いて行くときの北風は冷たかった。

 昨日パズルをやっていて夜更かしした所為で今日も今日とて眠い。だのに電車で座ってすぐに眠れないのはなんでかなぁ。どうせ眠れないんだったらこれからは毎朝本を読むかな。今、読みかけのウィリアム・ギブスンの"IDORU"がなかなか読み進まないので少しでも暇を見つけたら読んでおかなければ。でも、こんなの読み始めたらすぐに眠れてしまうかもしれないけど。

 会社についてもやっぱり眠い。眠い目をこすりながら新しいブロックの設計をはじめる。ブロック図を書いたり、簡単なタイミングチャートを書いたりしながら部分的にRTLを書き始めてしまう。事前の検討をしっかりやらずに実作業に入るのはあまりよくないとは思うのだけど時間がないからしかたがない。他のグループの1/3程度の時間で設計作業を終わらせなければならないというのは結構しんどいものがある。

 帰りの電車で"IDORU"を読み始めたらたちまち睡魔に襲われる。うーん、こいつは困った。

1999年3月24日(水)の日記

 今朝は一度六時に目が覚めたのだが結局七時に目覚ましが鳴るまで眠ってしまう。あの時起きていれば結構早かったのだが。お湯を沸かしてお椀に乾燥ワカメやお麸がミックスになってるのと味噌をいれて即席に味噌汁を作って納豆で朝御飯にする。手抜きの割りにはまともな味になったのは海草類から出汁がでたのかな。

 今日もRTLを書いて、RTLシミュレイターと、PLD用のシミュレイターに同じものを掛けてみる。本当はここで食い違い無いはずなのだがなぜか食い違う。どっかの遅延がちゃんと考慮できていないんだろうなぁ。ま、その辺の検討は明日に回して今日は帰ろう。

 帰り道、乗った中央線が小金井止まりだったからでもないけど途中下車して久しぶりに「金ちゃん」に寄ってから帰宅。

1999年3月25日(木)の日記

 朝、出がけにばたばたしてしまって出遅れたので駅まではバスに乗って行く。バスの運行本数がもう少し多いと便利なんだけどなぁ。最近、路線によってはフルサイズのバスではなくて乗車定員が半分ぐらいの小さいのが走っている。利用者としては空いている時間帯はそっちをこまめに走らせてくれた方がありがたいのだがそうすると人件費が掛かっちゃうから難しいのだろう。

 今朝は電車の中で先月号のニコリをやる。ニコリに使う時間もなかなか取れなくて後手後手になってしまうなぁ。今月号はカミさんがやっているのだけどいつになったらそっちに取りかかれるかな。パズル・ザ・ジャイアントもまだ手付かずだしなぁ。

 火曜日にRTLを書き始めたブロックが午後には一応できたので夜は動作検証。これなら大丈夫そうだ。って帰ろうとしたらもう九時か。とあるMLで武蔵小杉で九時ぐらいから飲み始めるって言うメイルがあったのだが今から飲みに行ったら何時にうちに帰れるかわからないから素直に帰ろう。

 帰宅してみたらカミさんも既に眠っている。鍋の中にうどんがあったのでそれを食べて『アリーmyラブ』を見て寝よう。

1999年3月26日(金)の日記

 今朝も電車の中でニコリを開く。今日は「ひとりにしてくれ」のちょっと難しい奴。一つはさくっと終わったけど次のがなかなかできない。しばらくはニコリで楽しもう。

 昨日、一度完成したブロックをちょっとばかり仕様変更。それから新しいブロックに取りかかる。こっちは事前にある程度準備をしておいたこともあって、たいしたことなく夕方までにできてしまったので明日は動作確認かな。

 帰ろうと思って職場から出たら結構雨が降っている。天気予報じゃ午後崩れるけどたいしたことないって言ってたのに。傘はいつも持ち歩いてるからいいのだけどこの降り具合だと西八の駅から家までの間で靴が濡れるなと思っていたら、西八に着いたころにはほとんど止んでいた。

1999年3月27日()の日記

 今日は土曜日だけど月曜日が休みだったので出勤日。休日出勤だと適当な時間に行けばいいのだが時間通りに出勤しなければいけないのだが電車のダイヤはいつもと違うのが邪魔くさい。朝起きてすっきりしない天気だと思ったら都内は霧が出ているそうな。で、午後にはまた崩れちゃうわけね。

 今日は昨日までに作ったブロックの動作検証をやるつもりだったのだがちょっと気に入らないところがあったので構成をすっきりさせるべく設計変更。これではまって夜まで掛かってしまう。結局原因は信号名の転記ミス。いじったところに問題があるのはいつものことですなぁ。間違えたところを修正して、動作検証も一通り終わったので明日は休めるなという段階で帰宅。

 帰りの電車の中でもニコリを開いてしまうので本を読む暇が無い。一日が二十四時間じゃ足りないよなぁ。帰宅しての夕食はカミさんが煮ておいてくれた大根と鶏肉。これに太平洋酒造の『北翔』を合わせると結構いい。普通酒で値段が安い割りには美味しい。

1999年3月28日()の日記

 朝、自分はいつも通りの時間に目が覚めたのだが家族は誰も起きない。しかたが無いので昨夜の大根で朝食を済ませてから自分のシャツが無かったので洗濯をする。洗濯が終わった頃、下の子が起きてきたので大根をよそってやったのだが、ぼくが使った器に柚子胡椒が残っていたので辛いと言われてしまった。柚子胡椒をなめてやったら全部食べたのでよかったけど。

 午後はテレビを見たり、パズルをやったりで過ごす。今週も『ナッシュ・ブリッジス』は無し。代わりにやっていた『デッドマンウォーキング』ってこんな話だったのね。それにしてもショーン・ペンってこういうちんぴら役ばっかりだな。そういうのしか似合わないような気もするけど。

 夕食は二人とも作る元気が無かったし、カミさんが具合が悪くて出かけたくないと言うので久しぶりに宅配ピザ。ピザが届くまでの間にスープを作る。タマネギをいためてセロリとベーコンを入れてからトマト缶と水をを投入して味を整える。本当は大豆も入れるつもりだったのだがそれは忘れてしまったのは御愛敬。ピザはカミさんがメニューを選んだのだけど思いの外胡椒が利いていて辛い。それでも子ども達が食べられたのは成長してるってことだな。

 夜、カミさんと子ども達を寝かせてからテレビをつけると『卒業』をやっている。さすがに映像に時代を感じるなぁ。ダスティン・ホフマンってこのころからずーーっと変な役が多いような気がするのは気のせいだろうか。

1999年3月29日(月>)の日記

 昨日の天気予報で今日は寒くなるようなことを言ってはいたのだけど、予想以上に寒い。駅まで歩く間中北風を真正面から受けていたので、歩くことによる発熱がキャンセルされて体は冷えたまま。電車の暖房は一応効いていたけど暖かいと言うレベルには達していない。新宿駅のホームから見たアルタの電光掲示板の温度表示は五度。そりゃ寒いはずだ。  出勤してからは新しいブロックの設計に取りかかる。今回は図を書かずにひたすらVHDL書き。仕様が曖昧な所は人と相談するけども、それ以外はごりごりコーディング。ある程度までできた所でシミュレイターで動作確認すると二三抜けが有ったのでそれを修正した所で切りがいいので仕事はおしまい。

 夕方、あるMLでMLサーバーを切り替えたら、配送停止にしてあるアドレスにもメイルが配送されてしまうようになった。memberなんかを取り寄せて確認したら、既に切れているアドレスも登録されていたりするのでそれを削除しようとしたら、本来配送してもらいたいアドレスが削除されてしまう。登録しなおうそうとしてもなかなかできなかったのだが、helpには載っていないコマンドを思い出して無事登録終了。

 帰り道、渋谷で山手線のホームにあがったらやけに人が多い。電車が止まっていたのかと思ったけど特にアナウンス無し。そして、新宿に着いたら中央線も少し遅れている。うーん、今日はなんなんだ。

 駅から家までの道々、歩いていても結構寒い。花冷えとは言うけれど、ここまで寒いとかなわんなぁ。

1999年3月30日(火)の日記

 朝起きたらなんかだるい。昨日も一日眠かったけなぁと思いつつ休むわけにも行かないしと言うことで妥協案として午前休を取ることにして寝直す。九時過ぎに起きて軽く朝食を摂って出勤。今日は富士森公園の中を抜けて桜の咲き加減を観察したのだが、まだ三分咲きってところかなぁ。公園の中にはてき屋の屋台がすでにできているのだけど、今週末じゃちょっと花見には早いかもしれない。山手線の中から見た宮下公園の桜は六分か七分の咲き加減だったからやっぱり都内とは時間差がある。

 昼飯抜きで夜まで仕事をするのはしんどいので、新宿で途中下車して昼食にする。どこにしようか考えて万世ラーメンで肉味噌ラーメンを食べる。他人が食べているのを見ると排骨麺もよかったかな。

 昨日の続きでRTL書き。一応、ブロック全体のRTLができた所でPLD用にコンパイルして使う予定の石にフィッティングしてみると入らない。ゲート規模がオーバーしたのかと思ったピンが足りなくなっていた。時分割で共用できるピンをまとめて再度フィッティング。今度はうまく行ったので動作確認してから、時間も遅くなっていたので今日はお仕舞い。

 外に出たらまた雨が降っている。たいした降りじゃなかったのだが、西八王子まで帰りついたら降りが強い。それにしても今年の春は雨がよく降る。おかげで春先の風が強いときにほこりが舞い上がらないのはいいのだけどね。

 今夜は子ども達はカミさんの実家にお泊り。当初の予定では下の子だけだったはずなのだが、向こうに行ったら上の子も泊まると言い出したらしい。カミさんも実家で夕食をとってきたとのことで、カミさんがぼくの分だけありもので適当に作る。できたものは牛肉、モヤシ、ノラボウのオイスターソース炒め。ノラボウってのは菜っ葉の一種なのだけど、出荷できるまでに時間が掛かるのであまり作られていないらしい。

1999年3月31日(水)の日記

 昨夜からの雨は今朝になって止むどころかより強く降っている。と言う訳で今日はゴアテックス入りの靴で出勤。駅までの道中や通勤電車の窓から眺めた桜はこの何日かの冷え込みでかえってしぼんだようにも見える。あるいは雨で花びらが落ちちゃったのかな。今週末に花見を計画している人が結構居るみたいなのだが、花の加減としては来週の方がいいのかもしれない。もっとも、週が明けていきなり暖かくなって終末までに散っちゃうかも知れないけどね。

 自宅の方では風は吹いていなかったのだけど下丸子で駅から出たら風が強い。海に近いからなのか、川に近いからなのかいつもこういう傾向があるな。こういう日に歩いて橋を渡るとズボンがびしょびしょになるのだが、今の通勤経路だとそう言うことがないのが救いではある。

 仕事は一応順調。今日はまた別のブロックの設計開始。それにしても二日で一つのブロックを設計して動作確認してるのだが、きっと動作確認に抜けがあるんだろうなぁ。全部できてからもう一度動作検証はやるつもりだからいいんだけどさ。

 昼過ぎに新聞発表で会社が過去最高益を出していたことを知る。んじゃあの春闘でのごたごた+低いベア+減らされたボーナスはなんなんだ?会社がユニオンショップ制じゃなければこんな組合抜けているかもしれない。

 今日のブロックはちょろかったので夕方には設計と一応の動作確認が終了。後はいくつかのブロックを組み合わせての全体動作検証なのだが、これは明日やることにして帰ろうと思ったら雑用が降ってきた。なんだかんだと雑用を片づけて普段よりは早めに帰宅。

 うちに帰ってみたらまだ夕食の支度は特にしてないし、カミさんもなにも食べてないというので、今日は子ども達も居ないことだしということで、子ども達には評判の悪い中華料理屋『黄龍』に食べに行くことにする。ここは子どもにとってはスパイスが聞きすぎているんだな。ここで『香港的士飯』(辛い餡掛けご飯)とワンタンスープをとって二人でとりわけて食べる。的士飯の量が結構多いのでこれでちょうどいいと思うのだが、周りの客の中には一人で一皿平らげる客も居る。まぁ、食べて食べられない量ではないけどねぇ。

 食後に杏仁豆腐を食べてからのんびり歩いて帰宅と言うところなのだが、食事をしている間にずいぶん冷え込んだらしく帰り道が寒いのでついつい早足になってしまう。
次の日記へ
ホームページへ