LittleTigers




小虎隊

小虎隊・シャオフードイ

上より


日本のアイドルグループ「少年隊」にインスパイアされて1988年に結成された、台湾のアイドルグループ。1991年、ベニーことチェン・チーポンの兵役に伴い一時解散する。ニッキーとトミーことスー・ユーポンはそれぞれ芸能活動を続け、台湾四小天王の位置を確保した。1993年ベニーの除隊後、活動を再開したようだが、日本には殆ど情報が入っていないのが現状である。98年7月にニッキー不在ではあるが、めでたく10周年を迎えている。ちなみに最近日本で人気のあるビビアン・スーは彼らの妹分として結成された美少女三人組「少女隊」のメンバーであった。



アルバム紹介

庸人自擾1995年発売のアルバム タイトルは<空騒ぎ>とか<凡人の憂い>ってとこでしょうか。某大手CDショップのアウトレットコーナーで購入。市価の半額位で、嬉しいような、悲しいような・・・。 歌が一番上手いのはベニーかもしれませんが、メイン・ボーカルはトミーかなぁ。ニッキーは副旋律担当が多い。三人で歌っている感じは「正しい少年合唱団」かな・・・。このハーモニーとメロディラインは、ポップスと言うより、フォークに近いね。意外にトミーの声は男っぽいです。
インナーのデザインはかっこいい。ソロもそれぞれ二曲ずつ収録。
1996年の小虎隊大型カレンダー申し込み用紙付き。(嬉しくない?)

覇道的温柔 どうしようか迷った挙げ句、買ってしまった陳 志朋(ベニー・チャン)のアルバム「覇道的温柔」どういう意味なんでしょうね。「至上の優しさ」とでも言ったところかな。(かなり意訳)で、歌ですが、上手いです。声はあちらの歌手にありがちな、良く響く透明感のある柔らかな声です。曲も年齢が若いせいか「ムード歌謡調香港ポップス」より、ちょい今風のラブバラード中心でジャジーな曲も有り。若干個性に乏しい面は否めませんが、曲に恵まれれば歌手としてのスタンスは保てるのではないかと思います。良く知らない人だけどがんばってね。
額の切れ込み具合が気になるベニー・チャン 1995年発売


トップ