補聴器について

補聴器とは
耳の代わりではなく、聞こえを助けるための道具でしかありません。
したがって、補聴器を着けたからといって若い頃の様に聞こえるわけ
ではありません。補聴器に慣れるということは、音の少なかった世界
から、音のにぎやかな世界に慣れるということも含まれます。   


補聴器に早く慣れるために

聞き取りにくい?そんな時は
受話器を耳に直角に
なるようにあててください
補聴器をつけた耳の方で
話してもらいましょう
補聴器のボリュームを
操作して、よく聞こえる
ように調整してください

日頃のお手入れ
   使用後は必ず電源を切ってください
   柔らかい布で汚れを拭き取ってください
   乾燥ケース、乾燥剤を入れたビンなどに保管してください
   耳栓は綿棒などで定期的に掃除してください
   耳穴式の補聴器は、音孔を下に向け、
   付属ブラシで掃除してください
   補聴器は水分、湿気に大変弱い機械です。汗や突然の雨等、
   お気をつけ下さい

ご家族の方へ
  補聴器を使用している方への接し方は
  次のことに気をつけて温かいご協力をお願いします

最後に
   お使いの補聴器の取扱説明書もあわせてご覧下さい
   快適な聞こえを維持するため、定期的に耳鼻科の診察を受け
   聴力を調べてもらいましょう
   補聴器が快適にご使用出来るようになりましたら、
   両耳装用をお奨めいたします。 片方だけの聞こえと違った、
   臨場感が味わえると思います

参考資料