日本理論心理学会第64回大会

 

会 場早稲田大学戸山キャンパス 文学部36号館

ごあいさつ

大会委員長 竹村 和久   
                  

 

長い伝統のある日本理論心理学会を早稲田大学文学部で開催できることを大変光栄に思います。早稲田大学と日本理論心理学会とのかかわりでは、本学で社会心理学を担当されていた伊藤安二先生が「グループダイナミックスについて」というテーマで今から53年前に本学会大会で発表されていた記録があります。早稲田大学文学部は、坪内逍遥博士らによる東京専門学校文学科創設(1890年)にまで遡ることができます。文学科創設以来、「学問の自由」「清新な気風」「個性豊かな在野の学風」という建学の精神のもと、教育・研究のさらなる充実を推進しようとしています。文学科創設当時は、坪内逍遥博士も心理学を講じたと伝えられています。
 今回の大会では、理事会企画によるシンポジウム「本格的AI時代に向けて私たち人間はどう生きたらよいか―AIと人間との共存と相克―」、「心理学に対する幻想と現実」、大会準備員会企画の「意思決定と測定論」が行われます。
 この時期、暑い最中で申し訳ございませんが、会員の皆様に、ご発表、ご参加をいただけますと大変ありがたく存じます。学会での活発な議論と意見交換ができますようどうかよろしくお願いします。





日 程 :2018年8月21日(火)~22日(水)

 

     1日 8月21日(火)

        受 付 開 始     900

        個 人 発 表     9:30 12 15

     
  総        会    13:30~14:20


        公開 シンポジウムⅠ 14:30~17:30

        懇  親   会    1800 ~20:00

         

 

     第2日8月22日(水)

        受 付 開 始   900~

        個 人 発 表    930 11:45

        公開シンポジウムⅡ 13:00~15:20
    公開シンポジウムⅢ 15:30~17:50

 

 

● 公開シンポジウムⅠ: 8月21日(火) 14:30 ~ 17:30

テーマ  本格的AI時代に向けて私たち人間はどう生きたらよいか
            ―AIと人間との共存と相克―

 
 企 画 者  日本理論心理学会理事会企画
          江川 玟成(東京学芸大学名誉教授/理事長)
          西川 泰夫(上智大学名誉教授/理事)
  司 会 者   高砂美樹(東京国際大学)
 話題提供者  西川泰夫(同上)  「認知科学の立場から」
          江間有沙(東京大学)  「社会科学の立場から」
          江川玟成(同上)  「理論心理学の立場から」

    

● 公開シンポジウムⅡ: 8月22日(水) 13:00 ~ 15:20

テーマ  心理学に対する幻想と現実

 
企 画 者  日本理論心理学会理事会企画
         繁桝算男(慶應義塾大学/副理事長)
 司 会 者    繁桝算男(同 上)

 話題提供者
       内田伸子(お茶の水女子大学)  「子育てへのアドヴァイスの期待と発達心理学」
       池田政俊(帝京大学)  「精神分析・カウンセリングへの期待と実際」
       繁桝算男(慶應義塾大学) 「意思決定のガイドとしての心理学」
       楠見孝(京都大学) 「市民が心理学に期待すること:研究者とのギャップとその解消」
  

      

● 公開シンポジウムⅢ: 8月22日(水) 15:30 ~ 17:50

テーマ  意思決定と測定論

 
企 画 者  日本理論心理学会大会準備委員会
         竹村和久(早稲田大学/理事)
 司 会 者   竹村和久(同  上)
 話題提供者  楊政達(台湾国立成功大学)「Systems factorial technology: A theory-driven methodology for the identification of perceptual decision mechanism」
        松下裕(金沢工業大学) 「主観的時間の導入と一般化双曲線関数モデルの公理化」
        藤井陽一朗(大阪産業大学) 「多属性後悔理論」
        竹村和久(同上) 「時間割引、マッチング法則、確率荷重関数の統合と測定」
指定討論者 繁桝算男(同上)



● 個 人 発 表 :8月21日()22日(水)
  発表時間20分、質疑応答10分程度を予定しております。

  8月21日(火曜日)
9:30 ~10 :00 佐藤和彦(仙台高専) 文法と脳内世界‐文法の心理学的実在を考える
10:00 ~10 :30 田嶋清一(田嶋心理教育相談室) 「アンガーマネジメント」の考え方を批判する
10:45 ~11 :15 玉木賢太郎(日本大学) 作業記憶理論からみた検索誘導性忘却
11:15 ~11 :45 李和貞(早稲田大学) 大学生のアタッチメント表象について
11:45 ~12 :15 江川玟成(東京学芸大学) 研究活動に関する心理学的研究
                       ―その必要性・有効性と研究構想―
8月22日(水曜日)
9:30 ~10 :00 鈴木啓之(NPO法人HOPE) 知的障碍者へのアプローチとは
10:00 ~10 :30 林智一(香川大学) 
      高齢者に対するライフビュー面接5回法における防衛をどう考えるか
           ―研究のための面接で語らない自由と権利―
10:45 ~11 :15 佐久間伸一(国際医療福祉大学) うつ病入院患者における時間的展望
11:15 ~11 :45 岩満優美(北里大学) がん患者の心理的苦痛とその心理的援助について


● 懇 親 会 :8月21日(火)1800~20:00
  ・早稲田大学大隈タワー15F レストラン森の風

● 参 加 費

事前振込み

当 日 納 入

シンポジウムのみ

会員(一般)

  (院生)

 4,500円

1,500円

,000円

,000円

非会員(一般)

    (学生)

,000円

,000円

シンポジウムのみ参加
無料
 


・ 懇親会費:5,000円
  
大会要旨集別途購入費 : 500円/1部 (送料込み)
        (大会参加者参には1部配布いたします)

 

         

● 大会準備委員会

        竹村 和久
     

    大会事務局  

〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1

   早稲田大学文学部 竹村和久研究室内

      日本理論心理学会第64回大会準備委員会

   TEL  03-5286-3549(ダイヤルイン)


          E-mail

     *お問い合わせ等は、可能な限りメールにてお願いいたします。

          

HP  http://www.pat.hi-ho.ne.jp/theo-psy/

  E-mail 

↑スパムメール防止のため、コピー&ペーストは
出来ないようになっております。