今月の風景

2001年5月

 西穂高岳を望む

新穂高ロープウェイ西穂高口駅からの景色です。
乗鞍〜安房峠〜奥穂高の辺りといえば、ツーリストのふるさと(?)
私もいつもうろうろしてはいるんですが、
ロープウェイには乗ったことがありませんでした。
なにしろ料金が高いですからね。2800円。
(社会人にとってはそれほどでもないかな)

ちょっと奮発して乗ってみたら・・・
北アルプスのど真ん中に出るんですね。
ロープウェイを降りて絶句してしまいました。


4月半ば。朝(っていうか深夜だけど)早起きして中央高速をひた走り、松本から158号線で山へ向かいました。

安房トンネル。峠はまだ雪で閉ざされています。
トンネルを抜けると、白銀のアルプスが出迎えてくれました。幸先いいな!

今日は温泉巡りをしようと思います。
平湯温泉の神の湯に行こうとしたのですが、まだ雪の中。そこで新穂高温泉までやってきました。谷底なので展望はあまり開けませんが、白銀が眩しい。いかにもアルプスの麓って感じがいいです。
どうせここまで来たらロープウェイに乗ってみよう!そう思い立って、7時半頃、駅まで行ってみると誰もいませんでした。1km程下の河原の無料駐車場に車を止め、何故か川沿いに雪道をラッセルしながら(汗)歩いて戻ってくると、駅には人があふれ1時間待ちでした。辛抱強く待って、ロープウェイに乗り込みました。
ロープウェイを降りると・・・
どーん!アルプスのまっただ中。
あまりの風景にみなさんあ然としております。
そういう私も・・・

笠ヶ岳をバックに登ってくる新穂高ロープウェイ。ちなみに下は既にクローズドされてましたがスキー場です(上級者コースだけど)。このシチュエーションでスキー!。次は絶対板持って来るぜ。
ちょっとロープウェイ駅を外れて西穂高方面に歩いてみました。雪は固く締まっていて歩きやすく、どこまでも歩いて行けそうでしたが、雪山をなめてはいけませんね。西穂高岳は緑が深くなる頃、狙おうと思いました。

ロープウェイ駅にある温泉。わりとさっぱりしたお湯です。誰もいませんでした。なぜかロープウェイから見下ろすことが出来ます。
ちょっと下って有名な露天風呂。国道から丸見えです。脱衣所はあまり使いたくない感じ。湯船は良いです。一風呂浴びたら、再び安房トンネルで戻ります。

乗鞍高原に立ち寄ってみました。乗鞍岳が白銀に輝き、絶景。スキー場が閉まったばかりなので車通りはほとんどありません。もったいなさ過ぎ。
エコーライン
もちろん上の方は通行止め。僅かな区間ですが雪原を疾走するかのごとき爽快なドライビングを楽しむことが出来ました。

最後は乗鞍高原のゆけむり館です。表示では単純硫黄泉となっていますが、そんじょそこらの単純硫黄泉とは全然違う濃い温泉です。お湯は手足が見えなくなる程白濁していてまろやか。お湯につかっていると言うよりは溶液に浸かっているかんじです。くぅーっ。この、つつまれている感じは他では味わえんなー。効能はともかく、浴感はBEST!
いい旅でした。

注)ゆけむり館は乗鞍高原を代表する公共温泉ですが、そんなに大規模な施設ではないので、オンシーズンの夕方とかは混雑します。そんなときは湯の感じもいまいち。空いている(といってもそんなに空いていることは無い気がするが)昼間を狙ってください。
受付時間は10:30〜20:00まで。料金700円。場所はエコーライン沿いで乗鞍高原中心部の駐車場の前なので分かり易い。

home

2000年4月:松本城 2000年2月:乗鞍 2001年1月:年賀状
2000年12月:高ボッチ高原 2000年11月:美ヶ原 2000年10月:照葉峡
2000年9月:龍飛崎 2000年8月:日本海 2000年7月:野反湖

LONG TOURING CLUB 1999-2001 Copyright R.Morita All Rights Reserved.