今月の風景

2001年9月

 能登半島

海沿いのワインディング
アップダウンを繰り返しながら
海と陸がせめぎ合う空間を駈ける

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に能登半島を訪れたのは10年ほど前の事でした。
といっても土日を利用した駆け足旅行。国道を使って一周しただけです。
漁村が絶え間なく続く日本の海岸線にありがちな道。
それはそれで風情があるけど、
走って楽しい道じゃないな、というのがその時の印象でした。

でもGallary MasさんのHP
(私のなんかよりずっと充実した先輩格のHPです。乗ってる車は・・・)
をみると結構よさげです。
前回はどうしてつまらなかったんだろう?地図を見ていて気づきました。
国道だけでは能登半島の海岸線の半分しか走ったことにならない。
能登を極めるにはもっと海岸沿いを走らなければいけないのでは。
海岸を走る。これが今回の旅のテーマとなりました。

→能登半島ツーリング日記1日目へ

2001年8月:雄国沼    

2001年7月:アルプス展望道路

2001年6月:玉原高原 2001年5月:西穂高岳
2001年4月:松本城 2001年2月:乗鞍 2001年1月:年賀状
2000年12月:高ボッチ高原 2000年11月:美ヶ原 2000年10月:照葉峡
2000年9月:龍飛崎 2000年8月:日本海 2000年7月:野反湖

LONG TOURING CLUB 1999-2001 Copyright R.Morita All Rights Reserved.

 

HOME