今月の風景

2002年 10月

〜 ラスト・ラン 〜

さよなら 乗鞍スカイライン

 

7月に続いて乗鞍に行って来ました。
10月31日をもって乗鞍スカイラインへの一般車乗り入れは終了します。
泣いても笑ってもこれで走り納め。最後にもう一度走ってきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10月初めの土曜日夕刻。仕事を終えたばかりの私は信州にいました。土曜日に信州まで来て、そのまま新幹線で帰ってしまうなんて・・・もったいなさすぎます。そんな訳で、密かに乗ってきたカプチーノにスーツ姿で乗り込んだ私は、一路乗鞍へ向かったのでした。

松本市内で腹ごしらえをして、真っ暗でちょっと恐くてしんどい安房峠を越え、平湯からスカイラインに登ってくると、暗闇の中に車がずらっと並んでいました。静かに急ブレーキを掛け、そっと最後尾についてエンジンを止めます。乗鞍スカイラインの開門待ちの行列です。百台位はいるでしょうか。車の外に出ると氷点下に迫る冷え込み。ですが、驚いたことに、ライトをつけている車はおろか、アイドリングしている車もありません。ダウンジャケットを着ながらちょっと感動。

天を見上げると満天の星が輝いていました。

夜があけると長い長い車の列が出来ていました

天空の地へ向かって登っていくところです

森林限界の一歩手前。紅葉もきれい

登り切ると、そこは天空の大地

畳平の駐車場に車をとめ、すぐ側にある北側の峰に登ってみました。
15分ほど歩くと、峰の上に出ました。快晴の青空をバックに穂高連峰がくっきりと見えています。最後に(といってもマイカーで来れなくなっただけですが)最高の景色を見ることが出来ました。

8時頃下り始めました。対向車線は大渋滞

対向車線の渋滞が途切れたところで、前方を確認すると見通す限りクリアラップ。ほんの僅かですがカプチを操って乗鞍スカイラインを堪能しますた。数分で前の車に追いついたところでゆっくり走りモードに切り替え。こうして最後の乗鞍スカイラインドライブは終了しました。

森に囲まれた露天風呂 神の湯

平湯温泉まで降りてきたら、神の湯にはいりました。森と渓流に囲まれた絶好のロケーション。極楽極楽!でも、ちょっと湯がぬるかったかな。
平湯から安房峠に登りかけた所に入り口があります。

安房峠を越えていきます。
紅葉は色づき始めといった感じでした。

 

雄大だが、貴重な自然を破壊しているスカイライン。ハイマツの成長速度は著しく遅いという。マイカー乗り入れは禁止されたが、今後どうなっていくのだろう・・・

(2002年度の乗鞍スカイラインの営業は終了しました。来年からはバス等を利用することになると思われます)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2002年8月:大山 2002年7月:乗鞍山頂 2002年6月:田代平
2002年5月:蔦の森 2002年4月:高尾山 2002年3月:八方尾根
2002年1月:年賀状 2001年12月只見線 2001年11月クリスタルライン
2001年10月尾瀬 2001年9月:能登半島 2001年8月:雄国沼

2001年7月:アルプス展望道路

2001年6月:玉原高原 2001年5月:西穂高岳
2001年4月:松本城 2001年2月:乗鞍 2001年1月:年賀状
2000年12月:高ボッチ高原 2000年11月:美ヶ原 2000年10月:照葉峡
2000年9月:龍飛崎 2000年8月:日本海 2000年7月:野反湖

home

LONG TOURING CLUB 1999-2002 Copyright R.Morita All Rights Reserved.