★★★

伊豆半島に春を訪ねて


プロローグ

PART1 ★VTRで走る東伊豆 海沿いの道はやっぱり混んでいた★

PART2 ★ひさびさ登場カプチーノ 伊豆スカイラインを快走して南伊豆を目指す★

PART3 ★春の陽気にはバイクで お勧めはやっぱり西伊豆走りまくり★

プロローグ
伊豆半島はLONG TOURING CLUBにおいてほとんど忘れされれた存在出会った。

車の免許を取って始めてのドライブは家の周りの道を一周してくる事だった。所用15分位だったろうか、それでもドキドキしたものだ。だんだん慣れてくると遠出がしたくなる。手始めに自転車でも行ったことがある相模湖、原チャリで行ったことのある奥多摩。面白い!車の運転は面白いし、思いがけない風景に出会える。自転車では遠いと思っていた富士五湖も車で行けばすぐそこ。世界が一気に広がった。これはいいわ!ということで、しばらくは富士山一周、箱根、伊豆、秩父と走り回る日々が続いた。

この頃お世話になった1冊のドライブ用ガイドブックがある。本の名前は忘れてしまって、何故か家にも残っていないのだが、その本には運転者の身になったガイド本になっていた。レジャー施設などの観光地の案内に終始するガイド本が多いなか、ドライブコースの道幅や路面状態について詳しく書いてあった。初心者にとって道幅が書いてあるというのはとても助かる。最初は2車線の道を走破。慣れてくるに従って、1.5車線の道も走ってみる。当時の僕にとって、そのガイドブックは欠かせない物で、ボロボロになるまで毎日のように眺めては走りに出かけていた。

このHPも、そんなドライブが好きな人の道しるべになるべく始めたのだが、振り返って見ると自分の興味の赴くまま、四国とか九州とかに行ってばかりで、身近な伊豆や箱根を取り上げていなかったのだった。これではいかん、ということで、三回連続で伊豆を訪ねてみた。(2004年2月取材、作成、2004年3月1日アップ)

>>>PART1へ

>>>PART1へ

HOME / ツーリングレポート(地域別) / ツーリングレポート(掲載順)

 

★★★