ビーナスラインをこえて シリーズその1

ビーナスラインをこえて、高原と温泉と国宝めぐり Part3

訪問:2004.9.1 掲載:2004.9.4

美ヶ原へ
この橋を渡るとヒルクライムステージの開始です。
すっごい道をぐんぐん登っていきます。道が空中にはみ出しているんですけど・・・。
振り返ると、今来た道が眼下に。
登りつめ、突き当たりを左折すると山本小屋駐車場(無料)です。ここからはハイキングです。連休の時は混雑していることも。そんな時は美ヶ原美術館の駐車場へどうぞ。
牛達のバックに王が頭が浮かび上がります。電波塔が林立してまるでお城のよう。あそこまで行くと往復3時間コースです。でも遠望が利く日ならぜひ歩いてみてください。
美しの塔に向かって歩いていきます。徒歩15分程です。夏は晴れていると日差しが強くて暑いですが(帽子必携)、9月に入って日差しも和らぎ、歩いていると程よい心地よさを感じます。
王が頭の背後には北アルプスが見えています。
今日は9月1日ですが、空は高く、吹き渡る風にススキがたなびいて、季節はもう秋です

まだまだ先が長いため、美しの塔で引き返しました。

王が頭王が鼻の様子はこちらにどうぞ。夜明け直後です。数年前、HP開始直後に作ったページなんですが写真を大きくしてみました。

(余談)それにしても、この頃使っていたオリンパスのデジカメC2000Z良かったなー。ダイナミックレンジの広さ。深みのある発色。夕刻や早朝の薄暗い中での表現力。黎明期の機種だけに緑色の発色が極端にくすんでしまう欠点はあったけどその底力は、もう銀塩の時代では無いと思わせた。5年前の話です。それに比べると、今時の高画素コンパクトデジカメはトホホだ。進化の方向間違えちゃったと、私は思うのです。

話がずれましたね。次は美ヶ原を後にして、温泉巡りです。いい温泉見つけましたョ。

前のページへ 次のページへ

home / ツーリングレポート(地域別) / ツーリングレポート(掲載順)

LONG TOURING CLUB 1999-2004 Copyright R.Morita All Rights Reserved.