ワインディングガイド

北関東part2


伊香保榛名道路 2000.10.9
区間:伊香保温泉〜榛名湖畔
最寄りのIC:渋川伊香保インター
お勧め度:

有名な大温泉地の伊香保温泉。階段を中心とした温泉街はそれなりの風情があるが、多分高くて私には泊まれません。でも日帰り温泉もあるよ。
伊香保の街をすぎるとすぐにワインディング区間に突入。タイトコーナーと長めの直線の繰り返しで高度を上げていく。某マンガの舞台ということで走り屋が増えたせいか、案の定、路面にはジャンプ台の様な大きな凸凹が施されている。対策するのはやむを得ないとは思うが、初めて通る道にこんな凸凹があっても、雨の夜なら気づかずに突っ込んでしまいそう。30kmで走ってても安定を失って危険だし車が傷む。地元民なら知ってるから問題ないんだろうけど、初めて通る人のことを考えて、夜間と雨天時はスポット照明でも当てて欲しい。
さて、高度を上げると深い三国の谷を挟んで雄大な赤城の山並みが視界に飛び込んでくる。外輪山を越えると一面に湿原が広がり、しばらく走ると榛名湖畔に到着。ここでボートに乗るのが群馬県民のデートコースの定番?
湖を過ぎてまっすぐ進むと外輪山を越えて吾妻渓谷方面に降りてゆくことができる。この道は改良されたばかりの良い道で、走り屋君たちはこちらに移動している様子。社会的に許容出来る限度を意識して控えめに走ってほしいものだが。


戻る