履中天皇陵の観察日記
オオタカ編
新しい書き込みを上段に挿入します、平成24年4月開始。
期間:年度替わりはデイスプレー飛行が初認された時からで3月末までは
観察された時だけ記入し、ミコアイサ観察が終了した4月から連日、観察日記に記入し9月末に終了する。
日没時刻は国立天文台HP、大阪の日の出入りから引用。

これまでのカモ類の観察中オオタカの姿、鳴き声が有り特に2012/03/03、堤の下でカラスを捕獲したとき
陵に向かってさかんに鳴きもう1羽を呼んでいた、これから見て番がおり繁殖の可能性が有りそう。
2012/09/02繁殖成功を確認。

書込方を変更します、ファイルが大きくなり書込反応が遅くなるので1ヶ月分を書き込み、後はその年のファイルに移します。
平成24(2012)年度 平成25(2013)年度 平成26(2014)年度 平成30(2018)年度 令和元年2019年度


令和2年2020年 書き込み用

04/09(木)快晴(18.5-9)16:45
 見られず。オオバン3羽、オシドリ3:2、コガモ6:3、カルガモ6羽、5羽が残っていた。